インテリアを学ぶ日々 20

インテリアのお勉強のお時間です。

和モダンスタイルにするためのインテリア選びの基本 | みんが集まる「モテ …
和モダンスタイルは日本の伝統的な和のスタイルに、欧米で発達したモダンスタイルをあわせたものです。 昔から慣れ親しんだ和を基調にしているのでどこか懐かしい感じもして、暖かい印象を受ける和モダンスタイル。 洋風のソファや椅子、テーブルなどの便利さ …(続きを読む)

IDEALとは。限りなく、清潔に近い、白色のフロアベッド。スマートな印象を与えるヘッドボード。シンプルでありながら知的なイメージです。奥行も約14cmあるので、寝室に必要な小物はしっかりと置くことができます。携帯の充電やクリップライトの使用などに便利な、1口コンセント付。

和室の模様替え
緑の砂壁の和室です。 家具やカ-テンの色は、茶色で統一していますが もっとオシャレな感じにしたいです あと、ソファーに布をかけてますが、 替えるなら、どんな色が合うと思います…(続きを読む)

指物、板を組み合わせて作る家具・調度品のこと。またはその加工技法のこと。板材を物指しで測り組み合わせて、接合する際に釘などを使わずホゾを作り組み立てるものをいう。

木の種類、ブビンガについて。高い耐摩耗性や強度を持つだけでなく、外観的にも重厚で色彩的にも独特の美しさがある為、家具の材料や内装材として利用され、美しい木目があるものはスライスカットし、化粧単板に加工後、使われます。また、ドアや床、カウンター材、ナイフの柄、銃床、小物、楽器など、美しさと耐久性の両方が必要な部分にも利用される。伐採した当初はピンクに近い赤色をしていますが時間の経過とともに暗色の縞を持った、深い色調に表面の色が変色していく。木材としての使用に適さない辺材の部分を多量に持つため、辺材を除く処理が必須の木材と言える。乾燥は早く行う事ができ、乾燥中も材は安定している。虫害に対する耐性が特に優れていますが、乾いていないと製材の際に悪臭を放つ樹種なので、臭いをとるために十分に乾燥させる必要がある。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年5月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:家具

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ